まんが日本昔ばなし DVD

質の高さ

長い間観ているとわかってくるのですが、作品によって絵や音楽の表現が違います。
別の番組ではないか、と思ってしまうほどの違いです。
ですが、どの作品にもこだわりを感じることができます。

「どのように表現するのか」という一種の製作者側の作品をである「紙芝居」「絵本」を見ているように感じることもあります。

製作者・出演者

1975年に開始された番組は、作詞家の川内康範氏が監修をつとめ、川内氏の娘であり童話作家である川内彩友美さんが企画したものです。

声優として市原悦子さんと常田富士男さんの2名だけで一人で何役もの声を使い分け、2人の独特の語りによって物語は進行する形をとりました。

製作スタッフには一流のベテランアニメーターやイラストレーターが多数起用され、それがこだわりのある映像と演出となった作品なのです。

また、番組内で使われた音楽には川内氏の甥にあたる北原じゅん氏がてがけたものがあり、その音楽も作品の世界をより広げました。

カテゴリー: エッセイ