まんが日本昔ばなし DVD 第28巻

第28巻について

まんが日本昔ばなしDVD第28巻の内容の紹介です。
第28巻のみではDVD1枚で本編45分。DVD-BOXでは第6集に入っています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
通常は送料無料です(一部地域をのぞく)。

収録作品

地獄のあばれもの(じごくのあばれもの)
昔々、日照りが長く続いて作物は枯れ、病気が流行って多くの人が死んでしまいました。
そんな中、一人の医者が病気にかかって死にました。三途の川を渡り、極楽へ行くか地獄へ行くか、閻魔大王の前と出ます。閻魔帳をみると、この医者はヤブ医者だったため、閻魔大王は医者を地獄行きとしました。
次に閻魔大王の前に現れたのは、山伏でした。この山伏も、人々から金を巻き上げていたため地獄行きとなりました。
さらに次に鍛冶屋がやってきましたが、できの悪い道具ばかりを作っていたため、やはり地獄行きとなりました。
三人は三途の川で会い、一緒に行きましょう、ということになります。
地獄へ着くと、まず針の山が待っていたのでした。すると鍛冶屋が道具を使って、、、。
演出:彦根のりお
伝承地:不明
鉢かつぎ姫(はちかつぎひめ)
むかし、河内国交野という所に美しいお姫様がおりました。姫のお母様は長い間病気でしたが、観音様にお参りしお姫様のことを相談したところ、「姫の頭に鉢をかぶせなさい」というお告げがありました。
母君はお告げの通りに姫に鉢をかぶせ、それから幾日もしないうちに亡くなります。
父親がみっともないと鉢をとろうとしますが、どういうわけかとれません。
新しいお母様が家にくると、お母様はお姫様を家来に頼み遠い場所に捨ててしまいます。
お姫様は悲しくなり、川に身を投げますが、鉢のおかげで沈むことができません。
次の日朝、ある若いお武家様が川岸を通り、川を流れる姫をみつけ助け上げ、、、。
演出:今沢哲雄
伝承地:大阪府寝屋川市。古典の「お伽草子」の話の一つ。
乙女湯(おとめゆ)
昔々、ある一人の美しい娘が峠道を歩いておりました。もう何日もろくに何も食べていない娘は、一羽の水鳥が飛び立つのを見つけます。
娘は水鳥に誘われるかのように池のほとりに降りて行きました。そして澄んだ池の水を飲み、ようやく生気を取り戻したのでした。
ところがこの時、一匹の蛇が、池の中からじっと娘の様子を見ていたのです。娘は蛇の姿を見ると、恐ろしさのあまり、その場で気を失ってしまいました、、、。
演出:河内日出夫
伝承地:山梨県
水の種(みずのたね)
昔、山また山のその奥に貧しい村がありました。なぜこの村が貧しかったかと言うと村には川も池もなく、稲を育てることができなかったからなのです。。
村人は雨水を溜めて畑を耕していましたが、それでも田んぼを作るには足りませんでした。
この村に与左衛門という信心深い若者が年老いた母親と共に暮らしておりました。
ある日のこと、与左衛門はふもとの町に用があり、村を2~3日離れることになりました、、、。
演出:坂井俊一
伝承地:不明

コメント

地獄のあばれものは、子供が大喜びする楽しいお話。
そのほかも大人が知らない話が多く、大人も子供も新鮮な気持ちで楽しめるDVDになっています。