まんが日本昔ばなし DVD 第21巻

第21巻について

まんが日本昔ばなしDVD第21巻の内容の紹介です。
第21巻のみではDVD1枚で本編45分。DVD-BOXでは第5集に入っています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
通常は送料無料です(一部地域をのぞく)。

収録作品

牛若丸(うしわかまる)
源氏の総大将であった源義朝は平氏の手によって討たれました。妻の常盤は三人の子ども「今若、乙若、牛若」とともに平家に捕まり、平家の大将の平清盛の前に連れ出されてしまいます。
清盛は子ども達の首をはねるように命じますが、常盤が懸命に命乞いをして、寺に預けることで子ども達の命は助けて貰えることとなりました。
やがて牛若は七歳になり、約束どおり寺に預けられます。そして鞍馬山の中にある寺で僧侶としての厳しい修行生活が始まりました、、、。
演出:児玉喬夫
伝承地:京都府。源氏と平家の戦いで平家を倒したのが源九郎義経と兄の頼朝です。このお話は義経が生まれてから青年になるまでの物語をわかりやすくまとめたもので、よくできています。
うその名人(うそのめいじん)
むかし、三重県の北の方の村に嘘の上手な茂蔵(しげぞう)という子どもがおりました。
でも村人達は茂蔵の嘘を楽しみにして、嘘茂(うそしげ)というあだ名でよんでいました。
やがて大人になった茂蔵は、ある日新しい嘘を考えすぎて寝込んでしまいます。
茂蔵が全然外に出てこないことを心配した村人が、茂蔵のところに行くと、、、。
演出:フクハラ・ヒロカズ
伝承地:三重県。落語にもなっていて、死ぬまで嘘を言って通したという、お話。
節分の鬼(せつぶんのおに)
むかし、ある山里に、家族がなくなり1人で暮らしている貧乏な爺さんがおりました。
爺さんは毎日家族のお墓にお参りすることだけが楽しみでした。
ある節分の日、あちこちの家から楽しそうな豆まきの声がきこえてきて、爺さんは寂しさで気持ちがいっぱいになります。
墓参りから帰った爺さんは、子供が生きていた頃に作ってくれた鬼のお面を取り出して、「鬼は内ー!福は外ー!」と反対のことを言って気を紛らわせました。
するとその晩、節分で追われた鬼達が家へとやってきて、、、。
演出:こはなわためお
伝承地:岩手県
たぬきのしっぽ
あるお寺に、小僧さんと和尚さんが住んでおりました。
小僧さんははやくお坊さんになりたくて、よく和尚さんの真似事をしておりました。
そこへ一匹の狸がやってきます。
狸は夜になると小僧さんのところにやってきていたずらをするものですから、小僧さんは毎日眠くて仕方ありません。
小僧さんはなんとか狸をこらしめてやろうと考えて、、、
演出:勝井千賀雄
伝承地:栃木県烏山町

コメント

日本の有名な昔話から、笑える話などバランスのとれた内容のDVDになっています。
怖い話がないのも特徴です。