まんが日本昔ばなし DVD 第19巻

第19巻について

まんが日本昔ばなしDVD第19巻の内容の紹介です。
第19巻のみではDVD1枚で本編45分。DVD-BOXでは第4集に入っています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
通常は送料無料です(一部地域をのぞく)。

収録作品

ふうきみそ
むかし、福島県にある仁王寺(におうじ)というお寺に、別当尊貞法印(べっとうそんじょうほういん)という、お坊さんがおりました。
このお坊さんがすることはどれも失敗ばかりで、村人たちはそれを笑いながらも、親しみをもっておりました。
この坊さん、実はふうきみそ(ふきのとうが入った味噌)が嫌いなのでした。
あるお彼岸に檀家さん回りをしていたとき、お茶うけに出されたのがふうきみそだったのですが、、、
演出:若林常夫
伝承地:福島県会津高田町
千年大蛇と爺さん(せんねんだいじゃとじいさん)
あるところにキコリのじい様が住んでおりました。昔は1日をたくさんの木を切る力自慢でしたが、今では1日に2本切るのがやっとでした。そしてこの山にはもう1匹、千年も生きている大蛇が住んでいました。さすがに千年も歳を取り、エサを取るのもやっとで、最近3ヶ月は何も食べていなかった。その大蛇が夕方帰るじい様をみつけ、食べようと考えて、、、
演出:やすみ哲夫
伝承地:京都府。
孝行娘(こうこうむすめ)
むかし、熊本県の宇土(うと)という町に、お静という親孝行な娘がおりました。
お静は病気がちの母親を助けながら、茶店を営んでおりました。
その頃、宇土の若いお殿様が1人で城内を見て回りたいと、馬に乗り城を抜け出しました。
お腹がへってきたお殿様はお静の茶店で、お餅を3皿も食べたのですが、お金をもっていなくて、、、
演出:若林常夫
伝承地:熊本県宇土市
天狗の羽うちわ(てんぐのはねうちわ)
むかし、ある男が天狗と勝負をすることになりました。その勝負とはサイコロ博打で、男は天狗に勝ちました。勝って天狗からもらったのは羽うちわ。これはあおぐと鼻を伸び縮みさせることができるうちわなのでした。
男はこのウチワを使って、お金持ちの長者の娘の鼻を延ばしてしまいます。
娘が困っているところに現れて、またウチワで鼻を元に戻しました。これで男は娘の婿になりました。
ある日、男は暑くて、嫁さんに暑いからあおいでほしいと言うと、、、
演出:小華和ためお
伝承地:不明

コメント

千年大蛇とじいさんは、怖そうで最後は和やかに終わってしまいます。
天狗の羽うちわは、絵本で見たことがあるかもしれません。
怖い話がなく、笑えたり楽しい内容のお話が集まったDVDになっています。