まんが日本昔ばなし 歴史

放送の軌跡

以下、過去の放送記録です。(一部抜けがあります)

  1. MBS、NET(現・テレビ朝日)系
    1975年1月7日 – 1975年3月25日
  2. MBS、TBS系
    1976年1月3日 – 1994年9月24日
  3. MBS、TBS系(一部地域での再放送)
    1994年10月1日 – 2000年3月25日(TBS)
    1994年10月1日 – 2001年11月24日(MBS)
    1994年10月1日 – 2003年9月27日(中部日本放送(CBC))
  4. MBS、TBS系(デジタルリマスター版)
    2005年10月19日 – 2006年9月27日
    2011年4月10日 に「春のアニメスペシャル」として17:00 – 17:30 に放送

解説

1975年に一時的(3ヶ月)放送された後、視聴者の反響の大きさから9ヵ月後の1976年1月3日に全国ネットのレギュラー番組として再開しました。
ここからまんが日本昔ばなしの高視聴率・全盛期が始まります。
しかし、90年代に入ると他の番組の人気上昇に伴い、人気が下降します。
そして1994年3月26日にゴールデンタイムでの全国ネットでの放映が終了となりました。
(全国ネットでの放映期間中の放映回数は全952回。)

ローカル枠の放映となった後もわずか半年で新規製作分の作品放送は終了しました。
これが1994年8月27日でした。
この年の10月1日からは再放送のみとなります。

その後スカイパーフェクTV!などで一部放映されています。

再び形を変えて放映が始まったのが2005年10月19日。
それまでに商品化されていない初期の作品の中から選ばれた作品がMBS・TBS系で放映されます。
単なる再放送ではなく、主題歌と各作品をハイビジョン仕様として映像と音声を編集しなおし、新番組として放送されています。
2006年1月11日からは文字多重放送による字幕放送もされました。

しかし再び人気低下に伴い、2006年9月27日に番組は終了しました。

待望のDVD化が実現

これまでの作品は1471作品。
惜しまれながらの終了の後、ついにこの中から抜粋された作品がDVDとして2011年4月に発売となりました。

カテゴリー: エッセイ